診療一覧

予防歯科

虫歯や歯周病にならないよう、予防への取り組み

当クリニックでは、予防に力をいれており、定期的な歯のクリーニングにお越しいただくことを強くおすすめしております。
歯は一度悪くなってしまうと、治療することはできても、元に戻すことはできません。
歯が痛くなってから受診するという方が多いのですが、痛みが出てからの治療は、麻酔が必要となるような削ったり、歯や神経を抜かなくてはいけないような大きな治療となることが多くあります。

初期虫歯であれば歯を削らない治療方法などの選択肢もあり、ご自身の歯を残す治療の選択肢が多くあります。定期的なご来院でご自身の歯の状態をチェックし、セルフケアの見直しにも役立ちます。
現在虫歯のない方であってもプロのクリーニングを受けていただくことで口臭予防や歯周病予防に効果がございますので、ぜひご来院ください。

歯周内科治療

歯科治療と内服薬を併用して効果的に治療する

歯周病は生活習慣とも結びつき、自覚症状があまりなく進行性であることから、気づいた時にはかなり進行してしまっている患者さまも少なくありません。歯のまわりの組織が細菌により破壊され、溶かされてしまう恐ろしい病気です。

当クリニックでは一般的な歯科治療だけでなく、歯周内科治療も行っております。原因菌となる細菌を除去する内服薬の処方や口腔内のカビを除去するための特殊な薬剤、セルフケア用品を歯科治療と並行して効率的に治療してまいります。
口臭や口の中の粘着き、歯茎の腫れや出血が気になる方は、一度歯周病チェックをおすすめいたします。

歯周病(歯槽膿漏)は薬で治ります

歯周病(歯槽膿漏)の原因はカビとばい菌

歯周病(歯槽膿漏)の原因菌はカンジタ・アルビカンスというカビと、微細なばい菌です。どちらも、殆どの人に存在する常在菌ですが、数が異常に増えてくると歯周病特有の症状が現れます。歯周病(歯槽膿漏)は薬を用いて、丁寧に歯磨きするだけで、これら常在菌の数を少なくすれば確実に治ります。熱心に歯磨きすれば1週間ほどで効果を体験できます。

こんな症状の方は、お気軽にご相談ください。
  • 歯を磨くと歯ぐきから出血する
  • 歯茎がムズムズする、腫れている
  • 口臭が気になる
  • 歯がグラグラする
  • 口の中がネバネバする
  • 水を飲むとしみる

当クリニックでは目に見えない歯周病菌の有無を、TVモニタで確認できます。

一般歯科

できるだけ『削らない・抜かない治療』で、いつまでもご自身の歯で食べられるように

当クリニックでは予防に力を入れておりますが、もし虫歯になってしまった場合には『できるだけ削らない・歯や神経を抜かない治療』を優先する治療方針をとっております。昨今、技術の進化で優れた代替品が出ていますが、ご自身の歯で暮らせるならば、それに越したことはありません。お身体や費用の負担、患者さまのライフスタイルへの影響、被せ物のご希望など事前にご納得いただいた上で最適な治療方法を決定し進めてまいります。

虫歯治療後は、お口全体の健康を目指して、歯周病や噛み合わせの不具合などが見られる場合には、適切な治療とご自宅でのケア方法をご案内いたします。

小児歯科

お子さまの健やかな成長のためにできること

当クリニックでは患者さまにリラックスして治療を受けていただけるよう、明るい雰囲気でお迎えすることを心がけております。自分で症状を伝えるのが難しい小さなお子さまや、歯医者さんで緊張してしまうお子さまも安心してお任せください。お子さまが乳歯の時から健康な歯を保てるように乳幼児期のご両親による歯みがき・仕上げチェックの方法から、お子さまご自身でブラッシングされる際の歯みがきトレーニングまで正しく身につくようにご案内いたします。

また、小児矯正も承っておりますので、お気軽にご相談ください。
大切なお子さまのお口の健康を親身になって、将来を見据えたご案内をいたします。

睡眠時無呼吸症候群

睡眠時無呼吸症候群(SAS: sleep apnea syndrome)は睡眠障害の一種であり、呼吸が停止するたびに眠りが浅くなるために十分な睡眠をとることができず、重症例では日中の傾眠傾向が顕著になり、社会生活を普通に営むことが難しくなります。重症でない場合にも酸欠により、いびきや日中の眠気、慢性的な起床時の頭痛などの症状に現れる場合もございます。

当クリニックでは睡眠時無呼吸症候群のための口腔内装置を用いた治療(マウスピース療法)に対応しております。睡眠にご不安をお感じの方はお気軽にご相談ください。

義歯、入れ歯治療

ケガや治療などで失った歯をそのままにしておくと、周辺の健康な歯や歯並びにも影響してしまいます。お口の健康に悪影響が出る前に、早めに治療しましょう。歯を失った場合の選択肢は、義歯(入れ歯)、ブリッジ、インプラントなど様々なものがあります。最新の入れ歯は素材や見た目、機能の種類も増え患者さまそれぞれの噛み合わせのためや、審美目的など様々な目的に合わせて選べます。

見た目も自然な『ナチュラルデンチャー』、衛生的で審美性に富んだ『CoCoデンチャー』、入れ歯とは思えないほどに快適な『ミラクルデンチャー』、歯を削らないブリッジ『ウェルデンツ』などのお取り扱いがございますので、患者さまお一人おひとりにとってベストな義歯や入れ歯をご提案いたします。
義歯、入れ歯は人工物ですが、ご自身の歯と同じくらいきちんとしたメンテナンスを要します。当クリニックではアフターケアにも力を入れて、正しく使用できるようにサポートいたします。

審美歯科(ホワイトニング)

当クリニックではホワイトニングの施術を行なっております。
以前は特別なイメージのあったホワイトニングですが、最近では施術内容も価格も手軽になっています。白い歯は見た目が美しいだけでなく、若々しさや健康的なイメージがあることから笑顔に自信を持ちたい方にも人気です。

ホワイトニングには、クリニックで医師が行う『オフィスホワイトニング』と、マウスピースと薬剤を処方してご自身がご自宅にて行う『ホームホワイトニング』がございます。施術の手軽さや一度に得られる効果、持続期間などが異なりますので、ご希望に合わせておすすめしております。

インプラント

歯を失った場合の治療法として入れ歯やブリッジが一般的でしたが、近年では第3の歯=インプラント(人工歯根)へご興味をお持ちの患者さまも増えております。
インプラントは必要なところに丈夫な人工歯根を埋め込んでその上に人工歯冠をかぶせる最新の治療方法です。

治療には精密な外科手術が必要であり、保険外治療にはなりますが、手術後は噛む感触も見た目もご自身の歯とほとんど変わらない自然な仕上がりが人気です。事前の丁寧な検査やカウンセリングを行い、安心して治療に入れるよう心がけております。ご興味がございましたらまずはお気軽にご相談ください。メリット・デメリット合わせてご説明いたします。

マウスピース製作

歯ぎしりやいびき・無呼吸症候群症状の防止対策として、マウスピースを用いた治療があります。
歯ぎしりの治療に用いる場合はスプリント療法と言い、夜寝る時にマウスピースを装着することで歯にかかる負担を軽減させることができます。
いびきと無呼吸症候群に用いる場合は、装着すると気道が開き空気が良く通るので、いびきや無呼吸が止まります。

また、スポーツ時は、歯を食いしばったり、接触があったりと、口腔内は想像以上に危険にさらされているため、ケガの予防としてのマウスピースも製作いたします。
まずは当クリニックにお気軽にご相談ください。